ネットを活用した研修・講座    布教部社会福祉課の各連盟

コロナウイルス関連記事


ネットを活用した研修・講座 布教部社会福祉課の各連盟

09月013日号

布教部社会福祉課(板倉知幸課長)所管の各連盟では、新型コロナウイルスの感染拡大防止に配慮し、インターネットを活用した取り組みを進めている。

天理教保護司連盟(北嶋眞二郎委員長)は、「オンラインおやさと研修会」と銘打ち、会員向けに研修の動画を作成・公開することにした。

動画では、北嶋委員長のあいさつに続いて、酢藤忠義氏(眞榊分教会長)が「地域に根ざす教会」と題して講演する様子が収録されている。

公開は9月中旬ごろを予定。視聴を希望される方は同連盟事務局まで。

 

 

天理教里親連盟(梅原啓次委員長)は8月29日、第4回「TFA式イライラしない子育て」オンライン講座を実施。パソコンやスマートフォンを通じて31人が受講した。

「子どもと上手にルール作りをするコツ」をテーマに掲げた今回は、子供がスマートフォンを使用する際など具体的な子育ての場面に応じたルール作りのコツを学んだほか、画面上で少人数のグループに分かれて意見交換した。

なお同連盟は9月29日、初の「オンライン里親研修会」の実施を予定している。

 

 

各連盟のホームページには、布教部ホームページからアクセスできる。

布教部ホームページはこチラ

この記事の関連記事

  • 読者モニターの声
  • 天理時報閲覧サービス
  • 時報から拾い読み

ソーシャルメディア