社友必携 WEB版

社友活動を円滑に進めていただくためのウェブサイトです。

お問い合わせ・連絡先

編集出版課から

『天理時報』は、おぢばの動きや本部の方針などをお伝えすることはもとより、教会・地域の動きや社会で活躍する教友の姿などを報道することで、読者の勇みの種、心の糧となる“陽気ぐらしの情報”を提供する「ようぼくの機関紙」です。 地域の動きや社会で活躍する教友の情報は、社友の方々の情報提供が頼りです。また、時報紙上に掲載されている親里以外の各地の動きも、その多くが社友の方々からの情報提供によるものです。教区・支部管内の情報をキャッチされたら、すみやかにご連絡をいただきますようお願いいたします。

事前情報

  • 教区大会、教区総出ひのきしん、災救隊出動など、大きな行事の場合は早めにご一報ください。内容によっては記者の派遣などを検討いたします。
  • 直属教会の創立記念祭や会長就任あるいは神殿落成の奉告祭、また、教務支庁舎の開所式も記事で掲載いたします。事前にご一報いただければ、担当記者から記事の出稿などについて説明いたします。

記事・情報提供

  • おたすけの話題、地域社会への貢献、各会の大きな動き、災救隊の活動、社会で活躍するようぼく、表彰や入賞などの受賞記事など、地域での動きをお知らせください。
  • 特に文章化せず、要点を箇条書きにしていただいても構いません。
  • 記事および情報の内容によっては、編集部でリライトしたり、電話での詳細確認、記者の派遣等を検討いたします。
  • 写真原稿の出稿は、道友社へ直接持参していただくか、郵送またはEメールでお願いします。
  • 教友がマスコミに登場した場合、該当の紙面、テレビ番組を収録したビデオ(DVDが望ましい)を送付してください。また、全国放送の場合、事前に放送日が分かりましたら、道友社編集部へお知らせください。

訃報について

  • 様式は毎週の社会面に掲載していますので参考にしてください。
  • 掲載の対象は原則として、教会長夫妻および教会長経験者夫妻、大教会役員(婦人役員を含む)としています。その他、社友活動など本教活動への貢献、功績のあった方や社会的貢献など、さまざまなケースについては、記事が届いた時点で編集部で検討いたします。
※訃報は、社友もしくは支部長、当該教会から連絡・出稿があったもののみを掲載しています。お出直しを聞かれたら、すみやかにご出稿をお願いします。
送稿先

記事および情報は、編集出版課の「地方記事担当」が窓口となります。
提供くださる場合は、宛先に地方記事担当者宛と明記のうえ、お名前とご自身のお立場(教区代表社友、支部社友、もしくは直属社友)を必ずお書きください。


<郵送の場合>
〒632‐8686 天理郵便局私書箱30号
天理教道友社編集出版課 地方記事担当


<電話・FAX・メールの場合>
電話:0743-63-0591 電話:0743-63-0591 
FAX:0743-62-0290


<ご持参いただく場合>
編集出版課(本社3階)をお尋ねください。

ページの先頭へ