「いま私にできるひのきしん」投稿募集!

※投稿は5月3日で締め切りました。多数の投稿ありがとうございました。

今年の「全教一斉ひのきしんデー」は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、全支部が会場に集まっての活動を取りやめるなか、各教会や自宅の周辺で、個々にひのきしんを行うケースが増えると思われます。

こうしたなか、道友社では、ひのきしんデーにちなんだ『天理時報』のウェブ連動企画として、「いま私にできるひのきしん」をテーマとする特集を立ち上げます。今年の「デー」に向けて、たとえば特技や趣味などを生かして、自分らしいひのきしんに取り組んでいるエピソードや、いまの時期だからこそ、ぜひ取り組んでいきたいという声などを募集いたします。

なお、投稿文が時報紙上に掲載された方には、天理カレー(甘口・辛口セット)を贈呈いたします。

締め切りは5月3日(日)。皆様の投稿をお待ちしております。

なお、投稿の一部を編集する場合がありますので、ご了承ください。

投稿の前に、必ずサイトポリシーをご確認ください。

  • 読者モニターの声
  • 天理時報閲覧サービス
  • 時報から拾い読み

ソーシャルメディア