「山の辺の道を歩いて」作家・片山恭一氏 トークショー

2019年4月13日

平成の大ベストセラー小説〝セカチュー〟こと
『世界の中心で、愛をさけぶ』その著者が語る日本最古の道の魅力とは

このたび道友社刊『すきっと』誌上で、「悠々まほろば散歩–山の辺の道を歩く」全4回のシリーズ連載を終えた片山氏。

日本の原風景が広がる〝いにしえの道〟を歩く中で感じた魅力や、心のふるさとである大和の今日的価値を、作家の視点から語る。

日時:5月2日(木)14:00開始(1時間の予定)
場所:WAY書店TSUTAYA天理店(京城詰所東隣、国道25号線沿いの旧天理消防署跡地)
参加費:無料

終了後、サイン会を予定しています

ソーシャルメディア