新刊『だけど有難い』 発売のご案内

2019年6月22日

『だけど有難い』

著者:深谷善太郎

発売日:7月1日(月)

定価:1,400円+税

四六判・仮フランス装/276ページ

※道友社の販売所では6月22日から販売しています。

本のご紹介

神様はいつも一番結構な姿をお見せくださる。

心がすかっとする〝ひと言講話〟60篇。
陽気な心で神にもたれて通れば、どんな困難ななかにも、たすかる道筋が見えてくる――。

河原町大教会では、月次祭祭典後に、希望する参拝者におさづけの取り次ぎを行っています。本書は、その際に大教会長である著者が毎回取り次ぐ〝ひと言講話〟を1冊にまとめたものです。
16年分の講話のなかから選りすぐりの60篇を収載。さまざまなエピソードを切り口にした、面白く分かりやすい著者のお諭しは、病気やけがに悩む人たちの心を明るくさせます。
ようぼくの日々の心の指針として、また、おさづけの取り次ぎ前のお話や講話の参考としてなど、さまざまな場面でご活用いただけける1冊です。

本書は読書会の定期配本です

道友社書籍販売係
電話番号:0743-62-5388

ソーシャルメディア