新刊『日々陽気ぐらし』 発売のご案内

2021年10月8日

道友社きずな新書014 『日々(にちにち)陽気ぐらし』

道友社 編
発売日:11月1日(月)
定価:935円(本体850円)
新書判並製/208ページ
道友社各販売所では10月23日(土)から販売します。

読書会の定期配本として『日々陽気ぐらし』(道友社編)を刊行いたします。
本書は、『天理時報』創刊90年記念懸賞エッセーの受賞作29編を一冊にまとめたものです。
〝ようぼくの機関紙〟である『天理時報』では、暮らしに生かす信仰のエッセンスを届けようと、教内のニュースや教えに基づく企画・特集記事などを掲載しています。こうした取り組みを踏まえ、昨年、『天理時報』創刊90年を記念し、「かしもの・かりもの」「ひのきしん」「陽気ぐらし」の三つの教えをテーマにエッセーを募集しました。
国内外から82編が寄せられ、どの作品も日々の暮らしのなかで大切にしている教えや実践の歩み、さらに目指すところについて描かれた力作揃い。過去の体験から悟ったことや、いま世界中を脅かしている新型コロナウイルスへの思案をつづったものもありました。
この本に収められたのは、審査員によって選ばれた、最優秀賞1編のほか、優秀賞4編、入選10編、佳作14編の計29編です。90代から10代という幅広い年齢層の教友たちが、教えを心に日々陽気ぐらしを目指して歩む姿は、信仰の喜びにあふれ、三つの教えをより身近に感じさせてくれます。
自らの信仰の歩みの一助に、また信者さんの丹精などに、ぜひご活用ください。

本書は読書会の定期配本です

道友社書籍販売係
電話番号:0743-62-5388

  • 読者モニターの声
  • 天理時報閲覧サービス
  • 時報から拾い読み

ソーシャルメディア