新刊『真実の道 道を啓いた先人・先輩の教話集 ―― おたすけ編 ——』 発売のご案内

2022年1月13日

『真実の道 道を啓いた先人・先輩の教話集 ―おたすけ編―』

道友社 編
発売日:2月1日(火)
定価:1,320円(本体1,200円)
四六判並製/224ページ
道友社各販売所では1月25日(火)から販売します。

読書会の定期配本として『真実の道 道を啓いた先人・先輩の教話集 ―おたすけ編―』を刊行いたします。
『みちのとも』では、平成20年から「みちのともプレイバック・いまに生きる先人のことば」を連載してきました。これは、明治24年の創刊以来、掲載されてきた膨大な教話のなかから、いま一度、読み返して、にをいがけやおたすけ、人材育成の場などに役立てていただきたいものを再録したものです。これまでに93編を紹介してきました。本書はそれらのなかから、特に「おたすけ」をテーマにした16編を選び、一冊にまとめました。
掲載にあたり、文字の表記を現代仮名遣いにし、句読点を補うなど適宜改め、各章のはじめに「教話の時代背景」として、簡単な解説を付け加えています。
どのような中でも、教祖存命の理を信じ切って教えを固く守り、ひながたの道を一途に歩んで、道を啓いてきた先人・先輩の信仰信念がよく伝わるものばかりです。
これから未来に向かって、さらなる成人を目指すようぼくお互いのよき道標となれば幸いです。

自らの信仰の歩みの一助に、また信者さんの丹精などに、ぜひご活用ください。

本書は読書会の定期配本です

道友社書籍販売係
電話番号:0743-62-5388

  • 読者モニターの声
  • 天理時報閲覧サービス
  • 時報から拾い読み

ソーシャルメディア