新刊『おさしづ春秋』 発売のご案内

2019年2月25日

『おさしづ春秋』

著者:橋本道人

発売日:4月18日(木)

定価:1,300円+税

四六判並製/208ページ

道友社各販売所では4月15日(月)に販売開始いたします

本のご紹介

本書は、平成22年から31年まで、足掛け10年にわたり月刊誌『さんさい』(少年会本部発行)に連載された「おさしづ手帳――教えに基づく生き方覚書」から90篇を抜粋し加筆して、一冊にまとめたものです。
著者の橋本道人・名草分教会長は、青年会本部出版部長、『天理教青年会史』編纂委員などを歴任。青年会本部出版部時代には、『用語用例おさしづ集』の編纂に携わりました。
本書は、いわゆるお言葉を解説するものではなく、著者が「読者におさしづを身近に感じ味わっていただければ」(あとがきから)との願いを込めて紡いだ随筆集です。
各話とも、著者の身近な出来事や周囲に広がる信仰の風景をつづった文章と、それにまつわるおさしづのお言葉で構成されています。その題材は、身辺雑記にとどまらず、先人の逸話や著者自身のおたすけにまつわる話など、心に残るものが少なくありません。
読み進めるほどに、、おさしづをより深く味わい親しむことのできる一冊です。
全90篇のほとんどが、1話2ページ完結であるのも本書の特徴です。教会での朝席や講社祭での活用をはじめ、あらゆる場面でご活用いただければ幸いです。

本書は読書会の定期配本です

道友社書籍販売係
電話番号:0743-62-5388

ソーシャルメディア