新刊『縁あって「家族」』 発売のご案内

2020年4月20日

『縁あって「家族」』

著者:𠮷福多恵子
発売日:5月1日(金)
定価:900円+税
新書判/200ページ
道友社各販売所では4月17日(金)から販売しています。

本のご紹介

著者の吉福氏は、濃飛分教会前会長夫人。3人の子供の母として、教会の“お母さん”として、教会につながる人々の丹精に努めてきました。また、15年ほど前からは里親として、これまで11人の里子の養育に携わり、実親の支援に力を注いでいます。
そんな教会の日常をつづったエッセーを、これまでおよそ20年にわたって教内紙誌に執筆、ラジオ『天理教の時間』の原稿執筆や、『天理時報』「人生相談」の回答者も務めてきました。
本書は、著者がこれまでに『人間いきいき通信』『天理時報』『陽気』に連載したエッセー、ラジオ『天理教の時間』の原稿のなかから、32編を選んで一冊にまとめたものです。
親々から受け継いだ信仰を子や孫に伝えて道を歩む喜び、縁あって「家族」となった、信者さんや里子などを含む教会家族の日常などが、心温まるタッチでつづられています。
信者さんの丹精などに、ぜひご活用ください。

本書は読書会の定期配本です

 

道友社書籍販売係
電話番号:0743-62-5388

  • 読者モニターの声
  • 天理時報閲覧サービス
  • 時報から拾い読み

ソーシャルメディア