「天理時報」読者モニター アンケート

もどる
ホーム ホーム > 連載記事 > イライラしない子育て紙上講座

イライラしない子育て紙上講座

ケース⑤〝特別な夏休み〟を振り返って

(2020年09月06日号)

自身も子育て中であり、興味深く読み進め、「クールダウンプラン」が印象に残った。コロナの影響で自粛生活が続き、家庭で共に過ごす時間が長く、イライラしっぱなしである。怒りが爆発しそうな時には、まず6秒間のクールダウンを心掛けたいと思う。(40代女性)

クールダウンの6秒間をどうやり過ごすか、自分にとって非常に長い6秒間。おさしづのお言葉がとても心に響く記事であった。(40代男性)

夏休み時期に、タイムリーなテーマだった。春のコロナ休学もあったため、今年は子育てに苦労を感じる家庭は多かったと思う。このようなテーマが取り上げられることで、悩んでいるのは自分だけでないということが悟れ、胸をなで下ろすことができると思う。(40代男性)

〝しつけのハンドブック〟ケース④ 何度注意しても問題...

(2020年07月12日号)

わが家も娘3人いますが、俗にいう宇宙人でした(笑)。いま思えば、大したことがないと思えるようなことも多いですが、このような特集は楽しみですし、これからお産されるようなお母さん方にも発信してあげてください。(40代女性)

子育てはイライラの連続で、イライラした後にそのような自分が嫌になり、さらに落ち込む。「子育てリフレーミング」というスキルを常に心に置いて、イライラする前に発想の転換を心掛けようと思い、非常に参考になった。(40代女性)
このコーナーはカラーのイラスト付きなので、時報の紙面の中でも、ひときわ目を引く記事である。また、内容も実践しやすく書かれているので、両親だけでなく祖父母の孫育てにも役立つ記事である。(60代女性)

子育てだけでなく、仕事の上でもついつい人のマイナスな部分に意識が向いてしまいます。別の角度からのリフレーム、あらためて考え方を見直すキッカケとなりました。(40代男性)

〝笑顔の子育て〟あなたも 〝しつけのハンドブック〟...

(2020年05月24日号)

子育てに悩むお母さん方は多い。記事では、いくつかの役に立つ要点をかいつまんで分かり易く紹介しており、参考となるところが多い。(70代男性)

可愛いイラスト付きのこの講座は、若い子育て中の親にとって、大変分かりやすいと思う。しつけのハンドブックもよくありがちなケースを取り上げ、具体的に対応策が書かれているので、即実践しやすい。(60代女性)

自宅待機となってから、小学1年生の末子の家庭学習に一日中付きっきりのうえに、毎日の家事もあり、ついイライラしてしまう。時には、できていない事をきつい言葉で攻めてしまうなど、反省の連続だ。ありがたい企画で、非常に参考になった。(40代女性)

とてもいいコーナーができたと思う。以前、保育園に勤めていた時、子育てに不安を抱えながらも、誰にも言えずに悩んでいるお母さんが多かった。そうした方のおたすけにつながる。(50代女性)

「自分が子育てをしている時に読みたかった!」と素直に思いました。子供の気持ちに寄り添えていたかと、反省しながら読みました。(50代女性)

ページの先頭へ